医院案内 治療の流れ 院長紹介 治療例 料金 リンク 連絡先
銀座アベニュー矯正歯科(矯正治療をお考えの方へ)
                                どのような咬み合わせの状態が難しいのか
 
矯正治療を行う利点(メリット) 
 
   矯正治療を行うメリットは、どんなものがあるのでしょうか。来院される患者さんの90%は見た目を気にしています。
  ただ、実際にお口の中を拝見すると、治療を行うことによって(見た目だけではない)様々な利点があることが多いです。
 
 
審美的改善(見た目の改善) 
 
Smail Line
 

歯が並ぶことによって、顔の中で歯のラインがきれいに見えてきます。笑った時や、話をしている時に見える歯の先端部のラインを整えます。下口唇との調和 や 左右の対称性 (symmetry)がえられていると理想的です。

 
横顔のバランス 
 

出ている歯を引っ込めることで、口元が引っ込み(口唇が後退し)、顔のバランスが整ってきます。

 
gum line の調和 
 

ガタガタに並んだ歯が整ってくると、歯ぐきは、歯と一緒に移動するため、歯ぐきのライン(gum line)も整ってきます。特に、差し歯を入れていると、歯ぐきのラインが乱れていることがありますので、一度、仮歯にして、元の自分の歯と同じ状態に戻して歯を並べることで、歯ぐきのラインを整えることができます。矯正治療が終わった後に新しい差し歯をいれて治療が一段落することになります。

 
機能的改善 
 
咬み合わせ 
 

下顎が動くとき奥歯のぶつかりがない状態が理想です。上顎の前歯部がしっかりと下顎の歯にかぶさることで、前歯の咬み合わせができ、奥歯のぶつかりを解消することができます。

 

 
自然な口唇の閉鎖 
 

顔の中での前歯の位置を適正にすることで、楽に上下の口唇を合わせることができるようになります。口唇が開いていると、前歯の歯肉が乾燥し、汚れがこびりつき、歯肉炎や歯周病の原因になってきます。

  
 
歯槽骨(歯ぐきの骨)のレベリング(整列) 
 

歯周病にかかると、歯ぐきの骨は部分的に高さがなくなって、骨が凸凹になります。その結果、凹んだ場所は歯ブラシがとどきにくくなり、汚れが残り歯周病が悪化する原因になります。矯正治療によって、歯を移動させると、歯槽骨も同時に移動して整うため凹凸がなくなり、口の中の環境が改善していきます。

  
 
口腔衛生状態 
 

歯列が整い、歯の位置が適切であれば、食べ物を咬むことで、歯肉がマッサージされて健康になり、歯の(表)面もきれいに清掃されます。

  
  
その他 
 
親知らずの活用 
 

親知らずは、(歯が)萌えている環境が悪く、抜歯すること多いため、矯正治療によって萌えている位置を変えて、環境を改善してあげれば、歯を残せることも多いです。

  
 
顎骨のバランス 
 

上下の顎骨のアンバランスがあると、どんなに歯を適切に並べても良い咬み合わせを得ることはできません。顎骨のバランスを直すため、外科手術を行い顎骨の位置関係を整えることで、矯正治療によってより良い咬み合わせを得ることが可能です。

  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ここは、銀座アベニュー矯正歯科に受診する患者様への情報を提供するページです。


   
(C)2001-2014 Ginza Avenue Orthodontic office All right reserved.